2019-08-14 (水) 14:15:04

公式webページ

更新履歴

  • 2011-05-10 新規
  • 2011-10-14 操作方法の追加
  • 2011-10-24 「バーチャルスペースを無効にする」追加

ドキュメント

Active-HDL

Active-HDL_スクリーンショット.png

Active-HDLアルデック社が提供するHDLシミュレータです。

ターゲットデバイスをLatticeに限定*1した「Lattice Edition」がLattice Diamondに含まれています。

操作方法

TIPS

信号出力が波形表示されない

波形表示としてシミュレーションする場合、信号としての出力先はなくなり、最適化により信号が削除されることがあります。

これを防ぐには、「Design」−「Setting」をクリックし、「Access to Design Objects」の「Read」チェックを有効にします。

readoption.png

バーチャルスペースを無効にする

01.png

Active-HDLの標準状態では、バーチャルスペースが有効になっており、カーソルをどこにでも置き文字入力をすることができます。

02.png

この方法では入力しづらいとき、バーチャルスペースを無効にします。

「Tools」−「Preferences...」をクリックします。

03.png

「Editors」−「HDL Editor」−「Languages」−「Verilog」を展開します。

「Options」の「Enable virtual spaces」のチェックをはずします。

関連情報

動画

この記事は役に立ちましたか?

選択肢 投票
役に立った 0  
役に立たなかった 0  
コレジャナイ! 0  

(画像の文字列を入力して下さい)

*1 それ以外のデバイスをターゲットにするとシミュレーション速度に制限がかかります

添付ファイル: filereadoption.png 1763件 [詳細] fileActive-HDL_スクリーンショット.png 2394件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-14 (水) 14:15:04 (120d)