2018-11-20 (火) 04:38:53

Active-HDLのライブラリの設定方法を示します。

ここではLattice Diamond1.3付属のActive-HDLがWindowsXPにインストールされていることを前提とします。

更新履歴

  • 2011-10-14 新規

ライブラリを設定する理由

FPGAには各デバイス固有の機能(ハードマクロ)があり、それらを正しくシミュレーションするためには、ライブラリを設定する必要があります。

また、以下のように、違うデバイスで同じ名称が使われていることがあり、ライブラリの混同によりシミュレーション結果の違いが発生することがあります。

01.png

02.png

ライブラリの設定

03.png

「Design」−「Settings...」をクリックします。


04.png

「Compilation」下の「Verilog」をクリックします。

上図の追加ボタンをクリックします。


05.png

一覧から使用するライブラリを選択し「OK」をクリックします。

ここでは「machxo2」を選択します。


06.png

ライブラリが追加されました。「OK」をクリックします。


07.png

同様に「Simulation」下「Verilog」にそれぞれライブラリを追加し「OK」をクリックします。

関連情報

この記事は役に立ちましたか?

選択肢 投票
役に立った 6  
役に立たなかった 0  
コレジャナイ! 0  

(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-20 (火) 04:38:53 (242d)